沿革

昭和46年 6月 株式会社東邦計算センターとして中央区銀座に設立(資本金100万円)
昭和50年 4月 本社を渋谷区渋谷へ移転
昭和61年 3月 本社を豊島区高田へ移転
平成元年 4月 社名を株式会社東邦システムサイエンスに変更
平成10年 9月 本社を文京区本駒込へ移転
平成11年10月 株式会社ティエスエス・データ・サービスを設立
平成13年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録(現 東京証券取引所JASDAQ)
平成16年 2月 ISO9001の認証を取得
4月 株式会社中野ソフトウェア・エースと資本業務提携
平成17年 2月 本社を文京区小石川へ移転
4月 株式会社中野ソフトウェア・エースと合併
12月 株式会社テムスの営業全部譲受
平成19年 1月 プライバシーマーク取得
3月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成21年 4月 株式会社インステクノの全株式取得(子会社化)
平成23年 4月 株式会社インステクノ及び株式会社ティエスエス・データ・サービスと合併
平成26年 3月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成28年 6月 ISO27001の認証を取得