ご挨拶

新たなフィールドへ向けての積極果敢なチャレンジ
代表取締役

東邦システムサイエンスは、創立以来、情報化社会の一翼を担う企業として金融関係のシステムを中心に事業展開を行なってまいりました。

現在では生命保険・損害保険・証券・銀行など多くの金融機関のシステム開発や通信・放送など社会インフラに関わるシステム開発にも携わっており、お客様からも高い評価をいただいております。

このような社会的に責任のあるシステム開発に携わる当社としては、「高いIT技術力」、「特に金融系業務に対する豊富な業務知識と経験」、「高度、大型のプロジェクトを成功に導くプロジェクト・マネジメント力」、「品質への徹底したこだわりと、お客様との良好なコミュニケーション」という当社の強みを強固なものとし、お客様のご要望を満たし信頼を得られるシステム開発を進めております。

技術と業務に精通した「システム開発のプロ集団」であること、それが私どもの揺らぐことのないスタンスです。

これまでも信頼のおけるシステム開発企業となるべく邁進してまいりましたが、企業力、技術力、人材力のさらなる強化をはかり、IT業界をリードする企業を目指すと共に「21世紀に飛躍するSIer」となるべく、新たなビジネスフィールドへと向けて積極果敢にチャレンジし、あらゆる業種業界のお客様から「満足できるシステム構築にはTSSは欠かせない」と信頼をいただけるSIerとなるために社員一人ひとりが優れたスキルを身につけ、持てる力を十二分に発揮し、お客様のご期待にお応えしてまいります。

皆様には引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。