配当方針・株主優待 | (株)東邦システムサイエンス

配当方針・株主優待

配当方針

当社は、将来にわたり会社競争力を向上させ、企業価値の最大化を目指すことが重要な株主還元であると考えております。
このような観点から、利益配分につきましては、経営基盤及び財務体質を強化すべく、内部留保の充実を図りながら、株主の皆様への安定的な配当の維持及び業績に見合った適正な利益還元を行うことを基本とし、配当性向40%程度とすることを基本方針としております。
当社は、年2回の剰余金の配当を行うことを基本としております。
なお、当社は定款において、毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる旨を定めております。これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当は株主総会、中間配当は取締役会であります。

配当状況

株主優待

株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式の投資魅力を高め、より多くの方々に中長期的に保有していただくことを目的として株式優待制度を導入しております。

対象 毎年9月30日現在の当社株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上を保有していただいている株主様を対象としております。
内容 ・100株以上200株未満:クオカード1,000円分を年1回贈呈いたします
・200株以上:クオカード2,000円分を年1回贈呈いたします
送付時期 毎年12月上旬
(注)上記は、2022年9月30日より適用となります。