コンプライアンス宣言

 企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に広く社会にとって有用な存在でなければなりません。
 当社としても公正な職場と健全な取引関係を築きあげ事業を通して社会の発展に貢献していくためには、私たち役員・従業員一人一人が法令及び社内ルール等を遵守することはもちろん、常に誠実さを忘れず良識ある行動に努めることが重要であると考えます。
 そこで、当社はコンプライアンスを経営の最重要事項と位置づけ、常に以下のことを意識して行動することを、ここに宣言します。


1.お客様、お取引先様に対して
  • 私たちは、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。
  • 私たちは、適正な取引を行うために社会通念の範囲を超える金銭、贈答、接待、その他の経済的利益の供与は行いません。
2.社会に対して
  • 私たちは、事業を通じて社会貢献するとともに情報化社会の発展に尽力します。
  • 私たちは、反社会的勢力からの要求に対しては毅然とした態度で臨み、利益を供与するようなことはしません。
3.役員・従業員として
  • 私たちは、自らが行っている行為の正当性を自身に問い直し、良心的に行動します。
  • 私たちは、会社の職務や地位及び財産を私的利益の為に利用しません。
  • 私たちは、それぞれの人格を尊重し、相手に不快感を与えるような言動はしません。
  • 私たちは、個人の多様性、人格、個性を尊重し、安全で働きやすい環境の醸成に努めます。
  • 私たちは、労働基準法をはじめとした労働関係法令を遵守します。
  • 私たちは、コンプライアンス違反等の行為を発見したときは、社内通報制度(TSSヘルプライン)を活用します。
4.情報管理・公開について
  • 私たちは、提供するサービスの安全性や個人情報・顧客情報など秘密情報の保護に十分配慮し漏洩事故等の無い運用を目指します。
  • 私たちは、株主様、お取引先様などとのコミュニケーションを念頭におき、必要に応じ企業情報を積極的かつ適時適切に開示します。
  • 私たちは、他社の公になってない情報及び当社の未公開である重要事実などの情報を利用した株式等の取引は行いません。
  • 私たちは、著作権をはじめとする他人の知的財産権を尊重します。

2019年2月15日

株式会社東邦システムサイエンス

代表取締役社長   小坂 友康