• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

新卒者の方へ

内定者近況

内定式

10月1日、2019年春に入社予定の42名の内定式を行いました。



式典の雰囲気にみんな緊張の面持ちです。
社長をはじめ役員が入場し内定式が始まりました。



「みなさんは本当にいい職業を選びました。
めまぐるしい変化にいつもワクワクできる仕事です。」

社長からの激励の言葉を受け、みんな深く頷いていました。
半年後の社会人生活に向けて気持ちを新たにしているようでした。

 各役員からのお祝いの言葉のあと、社長から一人一人に内定通知書が渡されました。

   

決意表明
1人1人が自己紹介と決意表明をしました。 社長をはじめとする当社の役員の前にしての決意表明ということでみなさん大変緊張したようですが、入社までにやりたいことや、入社後の目標をしっかりと思い描くことができていました。






内定式が終了し、ほっとした様子の内定者たち。 この後は情報処理試験の講義が行われ、 夕刻には社長や役員との懇親会が催されました。 緊張の連続で長い一日となりましたが、初めて内定者全員が顔を揃えたこの日、帰るころにはすっかり打ち解け、半年後の入社に向けて一致団結していました。
内定者教育
内定者教育の写真1

スクーリングでは、情報処理試験対策として、講義や問題解法の説明を行います。また、社会人として必要なビジネスマナーの基礎講座も行います。

入社してすぐの春の情報処理試験を目指していることもあり、試験対策にも一生懸命取り組みます。 講義でわからないところがあれば、随時解説も行なっています。

内定者教育の写真2

ここ数年は「早くから勉強したい!」という内定者の声が多いので、9月から実施しています。

初めて情報処理の学習をする方もいますが、お互いに助け合いながら頑張っています。全員揃って4月の試験に合格することを目指します。 入社までの半年間、月に1回のスクーリングにて内定者同士が打ち解け、同期意識も高まっていきます。入社へ向けて、準備スタートです。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ