• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

仕事と人を知る

T.A 2001年入社

社内研修で得たこと

社員インタビュー
  • T.A
  • 2001年入社
  • ITソリューション二部 第二グループ
  • 銀行向け基盤システムの設計
現在の仕事内容

銀行向け運用基盤システムの要件定義、設計に携わっています。要件を提示するユーザ部門、設計・構築を行うベンダーの間に位置するお客様のシステム開発部門の要員として業務を行っています。設計書を作成したりサーバを構築したりもしますが、プログラミングを行う立場ではありません。提示された要件をどのようにシステムに取り込むのか、関連システムとの接続要件はどうするか、実現できない要件をユーザとどのように調整するかなど、幅広い知識とお客様の中での立ち回りが要求される業務のため、慣れるまでは難しい面もありました。
この業務に携われたおかげで担当するシステムだけでなくお客様のシステム全体を把握できてきた事や、対外調整を意図したように進めるやり方など、幅広い知識を身につけられたと思っています。

社内研修で得たこと

入社8年目に参加した社内研修でのことです。その社内研修は、チームリーダーを任される役職を対象としたものでした。当時私は小規模(3名)のチームで業務を行っており、リーダーがいなくても各々が業務をこなせるような体制であったため、チームリーダーというものをあまり意識していませんでしたが、自分がリーダーになったときにはどのようにチームを運営していくかを考えるきっかけになりました。その研修の中で言われたことの中で一番印象に残っているのは、「怒ってはだめ」「叱るようにする」という話でした。
『「怒る」というのは、その時の感情に任せて怒りを発散させる事、「叱る」というのは、何がだめだったか、こうしたらいいのではないかと指導する事』であるから、叱るリーダーになって欲しいという内容でした。
私は今でもそれを意識して業務を行っています。当社には他にも様々な研修制度があります。皆さんが当社に入社して研修に参加した場合は、自分なりのテーマを持って参加すると良いと思います。

学生の方へのメッセージ

「現在の仕事内容」「社内研修で得たこと」に記載したように、当社での業務は設計・プログラミングのみではありません。もちろんそれが基本ではありますが、入社何年後にはどうなっていたいか、そのために自分はどうしていきたいかを考えて日々を過ごしていくことが大切だと思います。
それはどのような仕事についたとしても同じことですし、今の皆さんにも当てはまると思います。
どうなりたいかを考えることは容易ですが、どうしたらそうなれるかを考えて、実践していくことは難しいことです。
皆さんも社会人になったらどうなりたいか、どうしたらそうなれるかを考えてみてはいかがでしょうか。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ