• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

仕事と人を知る

R.K 2012年入社

昨日の自分から尊敬されるように

社員インタビュー
  • R.K
  • 2012年入社
  • システムソリューション七部 第一グループ
  • 損害保険会社のシステム開発
仕事の上で心掛けていること

私が仕事の上で心掛けていることは「常に成長していき、新しい価値を生み出すこと」です。価値と言っても大小さまざまありますが、プログラムを修正したり、Excelを使って新しい管理表を作成したり、お客様と名刺交換をしたり等々何でもよいので、昨日までやっていなかったことを実施するようにしています。明日の自分が今日の自分より成長し「よくやった」と今日の自分から尊敬されるように「明日も頑張ろう」という気持ちで帰路につき、翌日の仕事に備えます。要するに、ダラダラと毎日同じように仕事をして帰る、ということは避けたいということです。些細なことでも実践することが大切だと考えています。
皆さんも就職活動や学業、サークル活動において「成長」を意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

印象に残っていること

良い印象・悪い印象が残っていることをそれぞれ紹介します。
入社一年目にプログラムの作成を任されたことが、良かったことです。先輩社員や協力会社の方に協力いただき、なんとかプログラムの設計から製造、そして稼動テストまで終えました。その後、お客様に対して内容の説明を行いました。初めてお会いするお客様に緊張しましたが、「良く出来ている」と褒めていただき、嬉しく思ったことを覚えています。新人のうちから良い機会を与えてもらえたと思います。
また、悪い意味で印象に残っていることとしては、トラブル対応のために作業量が増えたことが挙げられます。疲労困憊の中で、他の現場からも支援していただき、一丸となって取り組みました。限られた時間で効率良く問題を解決していくには、報告・連絡・相談といったチーム連携が必要であり、追い詰められた状態でこそ真のチームワークが試されるのだと認識しました。辛かった出来事として挙げていますが、さまざまなことが学べる貴重な経験になったと思います。

会社の特徴

会社の特徴の一つとして、入社前後の教育体制が挙げられます。
内定者研修・新人研修と教育の場が用意されており、文系出身の私でもプログラムに関する知識が得られ、また、電話応対の仕方やメールの書き方、言葉遣い等のビジネスマナーを身に付けることが出来ました。さらに、研修は学びの場としてのみではなく、触れ合いの場としても有益であり、同期社員との間で強い仲間意識を築くことが出来ます。
配属された後に随時実施される社内研修では、各現場で鍛えられた同期社員の成長に驚かされます。大人しく真面目な社員が多いことも、当社の特徴と言えます。これは「依頼されたことを着実に実行する」というプラスの面もありますが、逆に言えば「言われたことだけ」ということであり、それ以上の価値を生み出し難いというマイナスの面も持ちます。
お客様やチームメンバーに積極的に働きかけ、自ら調整や提案が出来るような、活気のある現場作りが必要だと感じます。積極的に動ける元気な新入社員と一緒に仕事が出来るのを期待しています。

休日の過ごし方

特に予定が無い日はどうしてもダラダラと過ごしてしまう私ですが、学生時代の友人のみでなく、ありがたいことに同期の仲間たちが遊びに誘ってくれるので、楽しい休日を過ごすことが出来ています。同期社員とは飲み会だけではなく、旅行に出掛けて紅葉や海を見に行ったり、冬にはスキー・スノボを楽しんだりもしています。平日・休日を問わず、気を許せる仲間が社内にいることは、想像以上にありがたく頼もしいものだと実感させられます。勿論、学生時代の友人も何ものにも代え難い貴重な存在ですので、今のうちに交流を深め、思い出をたくさん作って下さい。

就職活動中の皆さんへ

皆さんには、固定観念に囚われず、視野を幅広く持ってもらいたいと思います。あまり興味のない業種・業界の話も聞いてみると、新たな発見があるかもしれません。私も、最初はシステムを扱う業種への興味はありませんでしたが、説明会や先輩社員との座談会等で話を聞いているうちに、徐々に興味を持ち始めました。就職活動中に見たもの聞いたもの、自己PRや面接等で一生懸命に考えたものは、きっと今後の皆さんの力になります。多くを学び、苦しみ、喜び、そして楽しんで下さい。皆さんが魅力を感じた企業の一つに、TSSの名前があれば幸いです。実りある就職活動となることを心よりお祈りしています。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ