• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

会社を知る

社長メッセージ

学生の皆さんへ

学生の皆さんへ 東邦システムサイエンスは、創立以来、情報化社会の一翼を担う企業として 生命保険、損害保険、証券、銀行など多くの金融機関のシステム開発や 通信、放送など社会インフラに関わるシステム開発に携わり、お客様から 高い評価をいただいています。

弊社の強みは、まさしくこの「業務システムの開発力」です。
お客様の要望を的確に把握するための業務知識や、プロジェクトを成功に導くための マネジメント力、システム構築力をベースに開発を進めています。


一方、昨今では、IT技術が企業の業務効率化や省力化のための道具から 収益を生み出す武器へと変化し、ITを使って、いかにビジネス価値を 高めるかが企業価値を大きく左右する時代となりました。
IoT、AI、Robotics等による変革は、これまでにないスピードとインパクトで 進行しており、そこに多くのビジネスチャンスがあります。
そこで、当社においても新技術を調査する部署を立ち上げ、新しいテクノロジーを 調査・研究したり、実ビジネスへの活用を検討しています。
既に、お客様と共にAIを活用した様々なシステムの開発を行っており、 また車載事業にも進出するなど、新たなチャレンジを行っています。


東邦システムサイエンスの「サイエンス」は科学の他に、「知識」、「技術」という意味があります。
「業務と技術に精通したシステム開発のプロ集団」であること、 それが私どもの揺らぐことのないスタンスであり、これを今後も追求し続けます。


当社は人材育成を経営における最も重要な事項と位置づけています。
まさに「人こそが財産」。
技術力を身につけるのは勿論のこと、ヒューマンスキルを高めるための教育メニューも 数多く用意しています。
そして、専門職やマネージャ職など、多様なキャリアパスを設けており、一人ひとりに 適したスキルを磨くことができます。
また、働きやすい職場作りとして、クールビズ休暇を利用した連続休暇の取得を奨励しています。
2016年には子育て介護支援ワーキンググループをつくり、出産、育児、介護に関する制度の 拡充と共に、ポータルサイトの開設で社員が情報共有のできる場を設置する等、 多様性のある働き方の実現を進めています。


当社は2018年度から新たに行動指針を掲げました。
スローガン:4C+F
Change、Challenge、Communication、Collaboration + Fun

変化の激しいこれからの時代において、変化を恐れず、失敗を恐れず、対話を通じて協調性を 持って行動し、楽しみを感じながら業務を遂行できる、そんな集団を目指していきます。
バイタリティ溢れる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ