• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

会社を知る

社長メッセージ

それぞれの想いを
後押しする会社でありたい。

一人ひとりの個性や志向は、それぞれに違うもの。
その違いを受け入れ、多様な力に変える。
東邦システムサイエンスが目指すのは、そんな企業の姿です。

代表取締役社長執行役員小坂 友康

生意気だった新人時代

生意気だった新人時代 「保険会社の情報子会社」というバックボーンを持ち、様々な業界・業種向けのITソリューションを手掛けるようになった現在も、とくに金融分野に強みをもつ私たち東邦システムサイエンス。

そんな説明をすると「固い組織」と思われがちですが、その中にあって私自身は、少々、異端児だったように思います。今思えば非常に生意気ですが、入社前から「中核として責任の持てる仕事がしたい」、「とにかく誰もやっていないような新しいことがやりたい」という想いを強く持っていました。

入社当時の上司は非常に理解のある方で、そんな私の想いに応えて、業務系よりも新しい分野に挑むチャンスが多い技術系の仕事を多く担当させていただくことができました。通信系の技術研究所でインターネット技術を磨いたり今ではオープン系のメイン言語となったJavaにもいち早く取り組んだり。自由にチャレンジし、その分、失敗も重ねながら、成長させてもらった実感があります。それぞれの想いに応え、チャレンジを後押しする社風は、当時も今も変わりません。

より個性を活かせる時代へ

より個性を活かせる時代へ これまでのIT技術は、企業の業務効率化や省力化のための道具でした。当社においても、強力な業務力をベースに、ニーズに対応できるシステムを開発し、お客様から、
「日々の業務が楽になった」
「コストが削減できた」
という喜びのお言葉をいただくのが大きな目標でした。

しかし、今、求められているのは、IT技術を用いて、お客様の新しい事業や収益を生み出していくこと。技術を軸に、いかにビジネス価値を高めていけるかが、企業価値を大きく左右する時代を迎えています。
「こんなシステムがほしい」に応える存在から、「ITでこんなことまでできるの?」という驚きと喜びを提供する存在へ。業務力、マネジメント力、システム構築力に、先端技術、そして、それを用いて新たな領域を開拓する発想力を加え、お客様と共にさらなる価値を創造していくことが、私たちにとってのこれからのミッションです。

言い換えれば、それぞれの個性や、その人だけの発想や志向をより自由に活かせる時代ともいえるでしょう。

私たちにとっての「働き方改革」とは

私たちにとっての「働き方改革」とは 仕事の効率性を高めるためには、ワークライフ・バランスも大切という認識が広がったことで、メリハリを付けて働ける職場は年々増加しています。当社でも、日々の残業を少なく抑えるための取り組みはもちろん、クールビズ休暇を利用した連続休暇の取得奨励など、働きやすさの向上を目指した取り組みは、「働き方改革」という言葉が浸透する以前から進めてきました。
しかし、それで満足しているわけではありません。子育て介護支援ワーキンググループをつくり、出産、育児、介護に関する制度の拡充を実現してきました。誰もが長く、そして自分らしくキャリアを継続できる環境を整えることで、多様な働き方を支援できる会社にしていきたいという思いを強く抱いています。
さらに、昨今は、モノやお金よりも、心がより重視される時代。
仕事に関しても、毎日、何気なくこなしていても報酬を得られれば良し、ではなく、手掛けることそのものへの満足や充実感を求める人も増えています。そもそも仕事とは、元来、クリエイティブなもの。今はない新しい価値をそれぞれの立場でつくり上げる楽しさこそが、仕事の醍醐味であるはずです。
一人ひとりがその仕事を通じて、そんな楽しさや満足を得られる環境をつくることも、私たちが推進する「働き方改革」です。

人が財産。だからこそ教育にも本気で向き合う

人が財産。だからこそ教育にも本気で向き合う社員一人ひとりがお客様の要望や課題に向き合いながら、技術力と発想力で最適なシステムを構築する私たちのような存在にとって、財産といえるのはまさに「人」。
工場のような形ある資産がない分、会社を育てる取り組みは、一人ひとりの成長を支えることに直結しています。人材育成は経営においても、まさに最重要課題といえるでしょう。

技術力はもちろん、ヒューマンスキルを高めるための豊富な教育メニューを実現しているのもそんな思いから。加えて当社ではアドバイザー制度を導入し、一人ひとりにつくトレーナー役の先輩を通じて、現場での指導やバックアップはもちろん、自分自身の適性や志向への気づきまでしっかりサポートしています。

さらに各種研究団体などへの積極的な参加や、スタートアップ企業が集まるシリコンバレーへの社員の派遣など、先端技術の習得、そして様々なエンジニアとの関わりを通じて、広い視野と知見を磨けるチャンスも積極的に提供するなど、他にはない経験を積み重ねられることも大切にしています。

その先には、専門職やマネージャー職など、多様なキャリアパスが広がっていることも当社の特徴。充実した研修と、現場での様々な経験を重ねながら、自分らしい成長を実現していただきたいですね。

求めるのは、あなたの積極的なチャレンジ

求めるのは、あなたの積極的なチャレンジ公共性が高く安全性が求められる金融業務システム開発は失敗が許されません。
その為、当社には、お客様のために、逃げずに真面目に愚直に頑張れるDNAが備わっています。
またシステム開発は一人でする訳ではないので、チームワークも大切です。
これからも、これらは大事にしていきたいと思います。

それに加えて新しいことに積極的にチャレンジできる方を求めています。IT業界は歴史が浅く、日々、進歩しており、無限の広がりを感じます。様々な社会問題や環境問題、経済問題、介護、医療問題等、人類を取り巻く多くの課題については、ITで解決できることが多くあります。
是非、「そんなITに興味がある方」「ITで何か新しいことをやってみたいという方」
に入社してもらいたいと思います。

このような背景から、当社は2018年度から新たに行動指針を掲げました。

スローガン:4C+F
Change、Challenge、Communication、Collaboration + Fun


変化の激しいこれからの時代において、変化を恐れず、失敗を恐れず、対話を通じて協調性を持って行動し、楽しみを感じながら業務を遂行できる、そんな集団を目指していきます。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ