• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

事業を知る

銀行ソリューション

実績は、業務×IT×人間力
「人間力」を高める

大手メガバンクや信託銀行を中心に分散系システムの設計、開発、保守を担当しています。
銀行系の開発は高い精度が求められ、あいまいさが許されません。
またシステム開発だけではなく、お客さまと共に課題解決を図る力量が必要です。
この業界に長きにわたり携わってきたTSSの社員は、業務知見と技術力に加え、高い人間力を備えていると自負しています。
皆さんも我々と共に、仕事を通じて人間力を高めていきませんか。

銀行ソリューションのイメージ図

業務領域の得意分野

業務に必要な銀行ソリューションの展開

銀行員が使用する顧客管理や営業支援、収益分析などの「情報系」システムが得意分野です。
デリバティブやリスク管理などの「市場系」システム、銀行の中の証券系システム(有価証券管理)構築に多くの実績があります。

銀行業向けの投信窓販パッケージの各行向けカスタマイズ・保守開発も行っています。

皆さんも我々と共に、金融のスペシャリストを目指しませんか。

技術の得意分野

最先端IT技術やIT開発手法の適用

分散系の開発はWEBシステムが多く、プラットフォームはWindowsやUNIX(Linux)、言語はJavaやC、開発プロセスはアジャイル開発が中心です。

(アジャイル開発とは)
前工程に間違いがないことを前提に「仕様を決め、設計をし、実際にコードを書き、テストする」という一連の順序で開発を進める、ウォーターフォール型開発に対し、アジャイル開発は、ソフトウェア開発は不確実性が高いことを前提にフィードバックを得ながらより価値の高いソフトウェアを構築する反復的な開発アプローチです。
大規模開発の場合、弊社では、上流工程をウォーターフォール型、下流工程をスクラム型で実施するハイブリッド型を採用することが多いです。

皆さんも我々と共に、アジャイル開発を体験してみませんか。

力を入れたいこと

これまでの既存領域の拡大も大事ですが、既存領域への新技術適用に力を入れていきます。
IoTやビッグデータ、機械学習といった先端技術を使用した新しいビジネスを産み出したい。
皆さんも我々と共に、ICT時代の新しい金融サービスを開拓してみませんか。

事業部長メッセージ

イノベーションを起こしたい!

最先端テクノロジーによってお客様と共に金融システムにイノベーションを起こすのが夢です。
何事にも果敢にチャレンジするバイタリティーのあるあなたをお待ちしております。

小坂 友康

小坂 友康
執行役員 第一統括事業部長
証券・銀行・クレジット系システム担当

エントリーはこちら

page top

ページトップへ