• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

人材育成とキャリア

若手成長ストーリー

一人ひとりが会社の代表として、それぞれの役割を担う。個人のスキルや特性を生かしたプロジェクト編成により、着実にスキルアップしながら次のステージを目指す!

一人ひとりが会社の代表として、それぞれの役割を担う。個人のスキルや特性を生かしたプロジェクト編成により、着実にスキルアップしながら次のステージを目指す!

AS_強い探究心と前向きな姿勢で、何事にもチャレンジする。

アソシエイト(AS)

(主な業務内容)

  • プログラムの作成
  • プログラムのテスト
  • 自立した業務遂行

3か月の新入社員教育を受けた後、配属先で業務を開始。主な仕事は、担当プログラムの製造とテストです。システムの設計図にあたる仕様書にしたがってプログラムを組み、実際にそのプログラムが正確に機能しているかをチェックします。製造やテストの業務に慣れ、銀行、証券、保険などの業務知識が判るようになると、複数のプログラムを連結させて確認する連結テストをプロジェクトメンバーの一員として行います。常に明るく前向きにさまざまな知識を習得する意欲が必要です。

SP_SEとして一人前になり、小規模チームを率いる。

スペシャリスト(SP)

(主な業務内容)

  • 担当システムの設計
  • 設計や作業内容を決める
  • 数名単位のチームリーダー

お客様からの問い合わせに対応し、直接打ち合わせを行い、システム設計を行います。メンバーや外部スタッフを取り纏め、担当システムのスケジュール管理を行うのもこの時期で、コミュニケーション能力が求められます。リーダーの仕事の進め方を学びつつ、自分のやり方を見つけ、リーダーを補佐していきます。

SSP_お客様に開発プランを提案し、プロジェクトを完成させる。

シニアスペシャリスト(SSP)

(主な業務内容)

  • お客様(担当者)とのさまざまな検討、提案、調整
  • プロジェクトの管理
  • チーム全体で成果物を仕上げる

システム開発に当たりお客様にヒアリングをして、ニーズに応えるシステムの提案を行います。お客様とのさまざまな調整を経て、スケジュールを立案し、そのスケジュールに沿って仕事を進めます。サブリーダーの意見を参考にしながらチームを取り纏め、部下を気持ちよく動かすことが大切です。問題が発生したら改善策を検討し、プロジェクト全体で解決する行動力や判断力が求められます。

PF_プロジェクトの創出や拡大を図り、会社の業績に貢献する。

プロフェッショナル(PF)

(主な業務内容)

  • お客様(責任者)のニーズの引出しとさまざまな提案
  • 複数プロジェクトの管理、調整
  • 経営方針のもとビジョンを策定し、社員を牽引

プロジェクトの管理ができるようになるとプロジェクト全体の統括をしつつ、会社の利益を追及する義務や責任が求められ、権限が与えられます。複数のプロジェクトを管理し、いわばプロデューサーとしてプロジェクトを効率よく進め、売上を伸ばすことが求められます。お客様にプロジェクトの継続や拡大を提案します。営業部とともに新たなお客様の獲得を図ることもあります。お客様とさまざまな調整を行う上で、情報収集能力や交渉力、人間力が必要になります。

エントリーはこちら

page top

ページトップへ