• 新卒者の方へ
  • 経験者の方へ

人材育成とキャリア

人材育成座談会

皆で学ぶ文化を作りたい
東邦システムサイエンスの人材育成

会社の未来をつくる「人」を育てる人材開発部。
東邦システムサイエンスの社員育成について、意見交換しています。

       
新人育成

 KN 教育メンバーも顔ぶれが変わり、最近新たなことも始めていますよね。そこで振返りもしつつ、今後の指針といったことを皆で話してみたいと思います。まず入社直後の4月から3ヶ月実施している新人研修はどうでしたか?

 TN 新人研修をやっていて、育成側に「共通の信念」が必要だと思いました。各自の方針が異なると、楽な方に流れていきがちで、配属後に必要となるものが身に付いていないのではないかと思います。

 KN 新人には何を身に付けてほしい?

 TN 耐性と言うか、人間関係における強さと言うのかな。

 YH 打たれ強さとか、しなやかさといったことも必要だと思います。

 MN 任されたことをやり遂げる粘り強さも弱くなっているように感じます。今の新人研修に課題があるのでは?

 YH 配属先からもそう言った声が出ていますよね。

 KN ただ新人だけに求めるのではなく、受け入れる側にも受容したり発信することを求めていく必要はあると思います。 1年次フォローアップ研修はいかがでしたか?

 YH 「同期」で集まって近況報告したり、同期と仕事に関する相談をできた点が良かったようです。横のつながりを作ることを進めていきたいです。

 KN 以前に比べて「同期」のつながりは弱くなっているように感じるけど。。。皆にとって「同期」ってどんな存在?

 TN 良きライバルでもありますね、切磋琢磨する。

 YH すごいなぁ。私は一緒に居て安らぐ仲間ですね。親身に相談に乗ってもらったりしています。

 MN 1年次に限らず、どの年次も同期に会うことは安らぎにも刺激にもなっていますよね。

 YH 自分の視野を広げるためにも、是非同期とのつながりを持ち続けて欲しいですね。

 

社員育成における課題

 KN 研修の企画・実施、資格取得推進を中心に活動していますが、本来の目的である社員の育成につながっていないジレンマがあります。現在、「育成力の向上」と社員のスキルアップの指針となる「チェックシートの作成」に取り組んでいます。状況はいかがですか?

 YH 「育成力の向上」を目指し、指導者育成研修を実施しました。研修は好評であった一方、その後の実践の一環として依頼している『育成計画書』の提出が滞っています。。。

 KN それはなぜなんだろう・・・計画書がなくても、育成はできるからということでしょうか?

 YH 計画書がなくても育成はできますが、定量的な評価がしづらいからこそ、何らかの形で可視化することが重要だと考えます。

 MN 育成とひとことでいっても相手もいますし、時間もエネルギーも必要です。そうしたことも影響しているのではないでしょうか。

 TN 育成の質の向上や効率化をめざし、定量的な評価や可視化の手段として「チェックシートの作成」を進めているんですよね。

 KN リーダーや指導者の育成を継続すると共に、若手が主体的に自身のキャリアを描き、活躍の場を広げられるような土台づくりもしていきたいです。

人材開発部の活動

 KN 組織が変わり、従来一緒にやっていた採用課と離れました。こういったことから、新人メインから社員教育全般に注力していくことがより求められているのか、という気がします。

 YH これまでは現場の要請を満たすような形で進めてきましたよね。今後は、求める人材像を定義して、会社の思いを伝え、社員を牽引していくことが必要だと感じています。

 KN 人材育成はより重要性が上がっていますね。研修だけでは不充分で、現場での育成が機能していく必要があります。ただ、実際にそれを実行できている現場は少ない。この点をどう突破していくかが今後の課題ですね。

 TN ジョブローテーションなども育成を考える上で重要ではないですか?

 KN そういった情報を報告し働きかけていくことも早急に考えていく必要がありますね。我々だけでなく、経営層、各職場、企画や人事を含め会社全体で社員育成を進めていきたいです。育成を通じ、ES(従業員満足)向上や会社の発展に寄与していかないと。

 MN 子育て・介護支援ワークグループも発足し、当事者である私は非常に興味深く見守ってきました。ES向上も含めたそういった活動が、売上目標達成ともうまく結びついていくといいですね。

 KN 新部署も発足しAIをはじめとする新たな事業への参画がはじまっていることも、社員の意欲向上プラスに働くと思います。注視したいですね。
ところで、社員にとって人材開発部ってどんな存在?新人研修と、研修や資格の事務をやっているだけって認識?

 TN そうですね。。。開発社員からは「新人研修」以外はあまり認知されていない感じです。「何やっているの?」とよく聞かれます。

 KN えっ、そうなの!?「資格取ろう!」とか「研修受けよう!」なんて言ってるから煙たがられている存在かと思っていたけれど(笑)

 MN 情報発信しているつもりだったけれど、伝わっていないのかもしれませんね。

 KN 「情報発信」は大事ですね。人材開発NEWS(※1)も発刊が堂々の2桁になりました。たまに「読んでます!」とか「見てますよぉ!」と言われると本気で嬉しいです。社内ポータルなど新たなツールを使っていきたいですね。動画ももっと活用できるようになりたいです。今後の情報発信に乞うご期待!?

※1 人材開発NEWS:毎月発刊している社内報。研修内容や資格取得者、本社周辺のランチスポット、役員おススメ書籍などを紹介。

学生の方へ

いかがでしたか?我々の「人材育成」についての思いが伝わったでしょうか。
若手社員には基本スキル習得のための必須研修を毎年用意しています。中堅社員には、昇格時の必須研修の他に、任意で研修受講できる制度がありますし、都度社内公募の研修を企画しています。
会社は創業40年をこえ、東証一部上場を果たし思いも新たに一歩を踏み出しました。これからの会社を担う人材を育成するのが我々育成担当者のミッションだと思っています。仕事には唯一無二の正解はありません。それゆえにチャレンジング(※)でもあります。我々と一緒に一歩を踏み出してみませんか?
(※Challenging:挑戦的な、やりがいのある)

エントリーはこちら

page top

ページトップへ